スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
若い男との情事 1
景子です。

やっとで解放されました。

主人が高熱で仕事中に倒れました。
私は、主人の介抱だとか身の世話だとかに追われていました。

主人も、元気になり
私も、ようやく自由の身といってはおかしいですけど
好きなことが出来るようになりました。

今週の月曜に、久々に若い男と会ってきました。
若い男と会うのは久しぶりといっていいかは
分からないですけど、身体を見るだけでドキドキとしました…。

若い男が着ているスーツのにおい…。
若い男のひげの剃り跡
若い男の首筋

私にとっては、若い男を見るだけで
全てが新鮮、新しい空気のように感じられます。

「彼に触れられる、彼が私を触ってくる…
 私の秘部に彼の、細い指や舌が絡んでくる…」と

思えば、私は年甲斐もなく少女のような気持ちに
帰られると思い、私の黒の下着がつゆで湿ってきました。

若い男と、ショッピング施設に行き
デートスポットであろうお洒落なレストランで夕食を
とりました。

会話はとても弾みます。
若い男の仕事の話や私の世間話などです。

若い男はとてもよく笑います。
私もつられてよく笑います。

情事の前に二人で仲良く笑いあうということが
情事を、より究極なものにしていくのです。

食事を済ませた後、ホテルへ…





スポンサーサイト
【2006/02/23 21:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<若い男との情事 2 | ホーム | 景子です…。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keikei782001.blog39.fc2.com/tb.php/10-29358854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
熟れた女 熟女ストーリー


私はもう48歳 熟れた女が…

プロフィール

景子

Author:景子
主人に内緒で
このblogを作っております。

駄文ではありますが
未だ、妄想を続ける私の
戯言を綴っていきたいと
思っております。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。