スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ダメな性格
なかなか、日記を更新できません。
本当に久しぶりに日記を書きます。

1週間ほど前、若い男と会ってきました。

48歳のこの熟れた肌を
若い男は十分に堪能したと存じます…。

私の体に、その男の指紋はついてないだろうというくらい
私の肌を触り同時に、ぴちょぴちょと
いやらしい音を立てながら私の全てをしゃぶり尽くし…。


私も、ついつい動物的な本能を発揮し
逆に若い男の、体を十分に楽しみました。


若い男いわく
熟女のフェラチオは極上だそうで。

私のフェラチオで2回もいっていました。
私自身、何が極上でそうでないのかということは
自分でも分かりませんが、
若い男の満足した顔を見ると調子に乗って
精一杯、奉仕してあげています。

恐らくそのときの仕草だとか行為に
若い男は、きっと満足感を感じているのでしょう…。


今は、私もそのことを思い出しながら
恥ずかしながらオナニーをしています。

そう、これを打っている今も…。


ランキング①
ランキング②
スポンサーサイト
【2006/05/09 15:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<景子です | ホーム | 若い男と…>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keikei782001.blog39.fc2.com/tb.php/25-bc6f5815
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
熟れた女 熟女ストーリー


私はもう48歳 熟れた女が…

プロフィール

景子

Author:景子
主人に内緒で
このblogを作っております。

駄文ではありますが
未だ、妄想を続ける私の
戯言を綴っていきたいと
思っております。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。