スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
お昼下がりのこの時間。
景子です。

お昼下がりのこの時間。

ワイドショーを見て時間を過ごす私。


なぜか48歳の私に時間の無駄と感じさせる


お昼下がりのこの時間。


ただ、真治と初めて会ったのは
お昼下がりのこの時間だった…


彼は、薬の営業マンをしていて
この時間に訪問してきた。

もうあれから1ヶ月。


私の翼はまだ、生きているから
はやく飛び立たなくちゃ。









スポンサーサイト
【2006/02/09 14:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<不本意な熱 | ホーム | 私の手遊び>>
コメント
情事の余韻

こんな時間に帰宅しました。。。
若干の後ろめたさを感じつつ、先ほどまでの生々しい鮮明な記憶を復唱するかのように。

疲れ果てて深い眠りにつきたい・・・
脳で感じた恍惚のひと時を思いつつ。

詳細は明日にでもメールにて、、、
【2005/12/10 00:26】 URL | moon #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keikei782001.blog39.fc2.com/tb.php/5-2f053330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
熟れた女 熟女ストーリー


私はもう48歳 熟れた女が…

プロフィール

景子

Author:景子
主人に内緒で
このblogを作っております。

駄文ではありますが
未だ、妄想を続ける私の
戯言を綴っていきたいと
思っております。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。